トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

管理人:カエル

ガジェカエル スマホを愛し、携帯乞食を始めたしがないリーマン。乞食暦3年。ガジェット全般が好き。名前の由来は次々と新しいガジェットに変えるのと蛙をもじったもの。写真の蛙は長谷寺で500円。

カテゴリ

amazonスマホランキング

1位
2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

ドコモの預託金

←前記事
ドコモの代理契約で必要な書類について



■預託金

ドコモには90日ルールがあり、90日以内に契約できる回線数は2回線までと定められている。これは原則であって例外はある。たとえば決算期とかのキャリアが契約数を稼ぎたいときに条件は緩くなる。また、長期で契約している回線があり、ドコモにとって信用のあるユーザーもまた、条件が緩くなる。また、端末を分割で契約する場合はローンを組むので審査が厳しくなり、逆に一括の場合は審査がゆるくなる傾向にある。



■3回線目の契約がポイント

今日3回線目の契約で、初めて預託金を要求された。実は今まで預託金を払ったこともなければ要求されたこともなかった。ドコモの預託金は原則として5万円で、目的は月額の不払いを防ぐためらしい。つまり信用のない人が三回線目を契約する際に対象になりやすい。

スポンサードリンク

過去に支払いが滞った人はもちろん、ドコモの契約が始めての人、契約して間もない人、また、無職の人など、審査内容は厳密にはわからないけどそんなとこだと思う。今回は定年を迎えて無職となっている母の名義だった。



■預託金は必ず返金される

これはペナルティではない。だから預託金は必ず返ってくる。3ヶ月以内の解約では戻らないなどの制限もない。もし月額の支払いが滞った場合に、預かっていた預託金から天引きをするということだった。今回のiPad Air 2は2年間きっちり契約するつもりなので、返ってくるのは二年後になる。返金方法は預託金支払いの際に登録した銀行口座に振り込まれるとのことだった。


次はドコモ光を契約した際の割引について
関連記事

スポンサードリンク

コメント

スポンサードリンク



Twitter

amazon Bluetoothスピーカーランキング

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

おすすめ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。