トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

管理人:カエル

ガジェカエル スマホを愛し、携帯乞食を始めたしがないリーマン。乞食暦3年。ガジェット全般が好き。名前の由来は次々と新しいガジェットに変えるのと蛙をもじったもの。写真の蛙は長谷寺で500円。

カテゴリ

amazonスマホランキング

1位
2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

auのパケット定額を外せるのは11月16日まで!MNP収支報告2015年11月(1/2)

■今回のMNPの目的


auの深刻な乞食対策が進んでる。11月16日以降、auは5,700円(税抜)のパケットプランを外せなくなる。つまり月の最低維持費が7,000円まで膨らむということだ。MNP乞食はランニングコストに溺れ死んでしまう。そこに備えて事態に備えて、手持ちのドコモ回線をauに乗り換えてきたので報告する。今回は条件について贅沢はいえない。auへの乗り換えがリスクになる前に回線をauに逃がす必要があった。



■必須条件


今回のMNP案件は渋い。今回の必須条件は下記二点だった。


・端末購入サポートなしの案件であること

auもとうとう一年以内の解約に追加の解約料を追加した。今までは解約した場合、通常の違約金の9500円だけで済んだ。しかしこれからは更に20,000円を追加で支払う必要がある。ただこの条件、どうやらドコモやソフトバンクと違って必須ではないらしい。これに同意することで端末価格が安くなったりキャッシュバックが増えているとのことだった。携帯乞食にとって一年間動けないのはリスクなので、端末購入サポートなしで、よりよい条件を探した。


スポンサードリンク




・キャッシュバックをその場でもらうこと

前述したとおり11月16日以降は5700円(税別)のパケットプランを外せなくなる。それまでパケットプランを外すためには、キャッシュバックの条件にパケット翌月維持などは絶対にいれられない。それをしてしまうとその後永遠にパケットを外せなくなる。つまりキャッシュバックをその場でもらえる条件が必須だった。




■収支報告


次のページで収支報告を詳細に解説する。
auのパケット定額を外せるのは11月16日まで!MNP収支報告2015年11月(2/2)
関連記事

スポンサードリンク

コメント

スポンサードリンク



Twitter

amazon Bluetoothスピーカーランキング

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

おすすめ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。