トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

管理人:カエル

ガジェカエル スマホを愛し、携帯乞食を始めたしがないリーマン。乞食暦3年。ガジェット全般が好き。名前の由来は次々と新しいガジェットに変えるのと蛙をもじったもの。写真の蛙は長谷寺で500円。

カテゴリ

amazonスマホランキング

1位
2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

auのパケット定額を外せるのは11月16日まで!MNP収支報告2015年11月(2/2)

前回の記事
auのパケット定額を外せるのは11月16日まで!MNP収支報告2015年11月(1/2)


■収支報告

iphone62台


■費用解説

契約した端末はiPhone6を2台。費用面で、コンテンツ料として、AppleCare+が必須だったので、その分がイニシャルコストで発生している。二ヶ月目以降は基本使用料のみで運用するので、その後三ヶ月使っても3,024円で、費用としてかかるのは合計25,254円の予想となった。

スポンサードリンク

■収入解説

対して収入面はその場支給でのJCBカードが一台につき5,000円だった。端末購入サポート込みであれば15,000ということだったが、一年間の契約よりも三ヶ月以降の自由解約を選ぶことにした。下取りありなら増額されるようだが、下取り用の端末を手に入れるのがめんどくさいので無視した。端末の売却収入が一台につき48000円とauウォレットカードで一台につき3,240ポイントもらえるので、収入合計は一台につき56,240円。費用との差額が30,986円。これが二台分で、純利益は61,972円だった。


■11月までauへのMNPを残しているのは既に準備不足

今回はかなり制約が多かった。探せばもっといい案件はある。ただ、端末購入サポートと、LTEフラット翌月維持は絶対に避けなければならなかったので、この時期なら利益が出るMNP案件があっただけでも運がいいと思う。それにしてもauまでが携帯利用料の値下げではなく、乞食対策だけを進めている状況に涙が止まらない。キャリアの利益は膨れ上がり、携帯乞食は絶滅の危機に瀕している。キャリアによる保護が必要だ。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

スポンサードリンク



Twitter

amazon Bluetoothスピーカーランキング

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

おすすめ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。