トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

管理人:カエル

ガジェカエル スマホを愛し、携帯乞食を始めたしがないリーマン。乞食暦3年。ガジェット全般が好き。名前の由来は次々と新しいガジェットに変えるのと蛙をもじったもの。写真の蛙は長谷寺で500円。

カテゴリ

amazonスマホランキング

1位
2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

ドコモ光を契約した場合の割引

前回の記事
ドコモの預託金


■ドコモ光

舐めてた。auスマートバリューの方がお得だと思っていた。改めて話を聞きなおしてみたところ、悪くない。下記の3点が強みだ。
・工事費が半額又は無料
・スマホの月額利用料から合計10,800円分還元
・スマホの月額利用料から一年間1,350円値引き

この3点は時限キャンペーンという扱いになってるけど、開店閉店セールを繰り返すスーツ屋と同じで、どうせまた始まると思う。


・基本概念

契約期間は携帯と同じ二年間。ドコモ光はシェアパックの主回線に付随して契約する。ドコモ光を契約した回線グループを光シェアグループという。つまりキャンペーンの適用範囲も主回線のシェアグループのみなので、シェアグループが複数ある場合はひとつにまとめたい。ちなみにドコモのシェアグループに加えることができる回線数は20回線までとなっている。

ドコモ光


料金は戸建てとマンションで別れていて、戸建てのほうが高い。そこに主回線のシェアパックの大きさで値引きが入るという仕組みだ。俺の場合はドコモ光は戸建て契約で、シェアパック10を契約しているので、5,200円から1,200円が引かれて、月額料金は4,000円になる。これは安い安いといわれている価格ドットコム光回線の実質月額利用料と比べてもそれほど高くない(参考)
その上にドコモならではのキャンペーンが入るので、更にお得になる。

スポンサードリンク



・工事費が半額又は無料

戸建てでも9,000という工事費は今の光回線の相場を考えると高くはない。一昔前のように無料が当たり前の時代ではないので、これくらいの費用で済むのはありがたい。


・スマホの月額利用料から合計10,800円分還元

10,800円分のキャッシュバックと同じだと考えていい。ドコモはMNP乞食から切っても切れないキャリアだ。乞食である限りドコモ回線の複数台持ちとシェアパック10は当たり前の状況なのでこれは無駄にならない。キャッシュバック金額は他の光回線と比べると少なめだと思う。


・スマホの月額利用料から一年間1,350円値引き

1,350円は音声回線の場合で、データ回線は350円の値引きが設定されている。値引きの期間は一年間。条件は光シェアグループに新規回線を組み入れること。このキャンペーンのいいところは光シェアグループに入るだけで適用になるところで、主回線のグループとして今までどおり契約すればいい。つまりドコモ光を使いながらドコモiPhoneにMNPをすればそれだけで月々サポートが1,350円上乗せされるというわけだ。iPhoneを2台契約すれば2,700円分にもなる。月4,000円のドコモ光の契約で、更に2,700円の値引きが生まれる。しかもこの値引きはスマホに始めからついている月々サポートよりも順序が先なので、既に月額利用料が0円の回線ならば、主回線から1,350円分値引いてくれる。これは店員に明確に確認したので間違いない。
大幅に間違っていました。確認後別の記事にまとめます。


・総括

注意してもらいたいのは、ドコモ光の利用料から値引かれるわけではないということだ。あくまでスマホの利用料からの値引きになるので、スマホの月額が0円になったとしても、ドコモ光の月額4,000円がなくなるということはない。それにしても十分安い。ドコモ光のおかげで増える月々サポートの金額を考えれば、ドコモ光の実質月額利用料は4,000円を遥かに下回ると考えられる。価格ドットコムのプロバイダをすべて蹴散らしてしまうパワーがある。キャッシュバック込みでの実質月額3,000円強の利用料と比べても十分ドコモ光は安いのだ(参考)
乞食にとっては必須の装備だと思う。俺は契約した。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

スポンサードリンク



Twitter

amazon Bluetoothスピーカーランキング

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

おすすめ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。