トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

管理人:カエル

ガジェカエル スマホを愛し、携帯乞食を始めたしがないリーマン。乞食暦3年。ガジェット全般が好き。名前の由来は次々と新しいガジェットに変えるのと蛙をもじったもの。写真の蛙は長谷寺で500円。

カテゴリ

amazonスマホランキング

1位
2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

電気屋でiPad Air 2を買ってはいけない!ドコモがまたiPad Air 2デビュー割やってる!

ipad air 2デビュー割画像


■またiPadばら撒いてる

ドコモがまたiPad Air 2の安売りをしているので、ついでに現在の最安利用料金も合わせて検証してみたい。結論から言うと電気屋で買うよりお得なので、iPad Air 2の購入を検討していて、ドコモの回線を現在使っている人はドコモでiPad Air 2を購入したほうが安い。期間は2月1日から3月31日までなので、iPadを検討している人は急いでほしい。携帯乞食ができなくなってからしばらく情報収集を怠ってたけど、業界内ではずいぶん値引きプランの動きがあって、総務省が確実に成果を挙げているっぽくて悔しい。


■前もやってた

今回の「iPad Air 2デビュー割」は昨の11月4日まで行っていた「iPadデビュー割」と違い、iPad Air 2のみが対象で、iPad ProやiPad mini 4は対象外なので注意してもらいたい。とはいえiPad Air 2はベストな選択だと思うので、迷わずに購入してほしい。キャンペーンの内容は以前と全く同じで、月額の月々サポートから540円を24ヶ月値引いてくれるというものだ。2年間での値引き合計額は12,960円にもなる。


■通常は実質0円

現在多くの店舗でiPad Air 2は実質0円となっている。これは月々の端末代金と月々サポートの値引き額が同じなので、端末代金はかからないということになる。ただし、通信料はきっちりかかる。見逃しがちなので気をつけてもらいたい。具体的には下図の通りだ。

iPad Air 216ギガ
基本使用料データ1,836 
SPモード324 
シェアオプション540 
端末代金3,105 
月々サポート-3,105 
iPad Air 2デビュー割-540 
合計2160



■内訳

基本使用料は契約をするうえで必ずかかる金額だ。タブレットなので、データプランとなり、月額は税込みで1,836円になる。そのほかに、ネットワーク利用料(プロバイダ料)として、SPモードで月324円かかる。さらにメインのデータ通信からシェアオプションでデータを分け合う必要があるのでこれに月額540円かかる。端末代金は16ギガの場合は月々サポートと相殺される。さらに今回の目玉であるiPad Air 2デビュー割の値引きが月額540円入り、現在の契約にiPad Air 2を追加した場合の料金は2,160円となる。


■iPad Air 2は電気屋で買うよりお得

これは2年契約なので、2,160円を24ヶ月払い続けた場合の金額は51,840円となり、普通に電気屋で買うより安い金額でiPad Air 2を入手できてしまう。しかも電気屋のモデルと違い、セルラーモデルになるため、SIMカードを入れてしまえば、Wi-Fi環境がなくとも外で通信できてしまう。電気屋のモデルと違いGPSを搭載しているのでカーナビとして活用することも可能だ。


スポンサードリンク

■スマホと併せて月8,000円

ついでに現在ドコモ利用者がメインのスマホとiPad Air 2を契約した場合にかかる最安金額を計算してみた。

スマホカケホーダイライト1,836 
SPモード324 
データSパック3,780 
iPad Air 2
16ギガ
基本使用料データ1,836 
SPモード324 
シェアオプション540 
端末代金3,105 
月々サポート-3,105 
iPad Air 2デビュー割-540 
合計8100


実際はここに端末の保証などが入るため、この金額で契約するのは難しいが、がんばれば2台併せて8,100円での維持が可能だ。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

スポンサードリンク



Twitter

amazon Bluetoothスピーカーランキング

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

おすすめ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。