トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

管理人:カエル

ガジェカエル スマホを愛し、携帯乞食を始めたしがないリーマン。乞食暦3年。ガジェット全般が好き。名前の由来は次々と新しいガジェットに変えるのと蛙をもじったもの。写真の蛙は長谷寺で500円。

カテゴリ

amazonスマホランキング

1位
2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

知らなきゃ生き残れない。MNP乞食のルール ~上級編~

あらゆるスポーツがルールの上で成り立っているように携帯乞食にも様々な暗黙のルールがある。そのルールを守らないと最悪の場合ゲームに参加させてもらえなくなる。つまり、ブラックリスト化し一発退場である。キャリアとの契約は携帯乞食の生命線なのでなんとしても避けたい。

中級編に引き続いて上急編をお届けする。

知らなきゃ生き残れない。MNP乞食のルール ~初級編~
知らなきゃ生き残れない。MNP乞食のルール ~中級編~


■違約金はこわくない

携帯乞食にとって違約金はハナクソみたいなものだ。そんなものは初めから費用に組みこんでしまう。2年間も回線を保有するよりも、違約金を払って乗り換えたほうがお得なのだ。動けば動くだけ稼げる携帯乞食は止まると赤字で死んでしまうサメである。なにより怖いのは端末分割代金だ。端末分割代金が残ると二年間契約を維持せざるを得ない状況に追い込まれてしまう。どんなに条件がよくても一括価格での購入は死守したい。


■料金プランは生もの

とにかく携帯の料金プランの変化は激しい。その時々で新たなキャンペーンがでたり入ったりする。常に最新情報をキャッチするアンテナを張り巡らせておかなくてはならない。キャンペーンならまだしも、改悪も多い。しかしそれらはしれっと登場し、すべて契約書に書いてあるので、いざ契約してから知りませんでしたでは済まされない。この世界では自分の身を守れるのは自分だけなのだ。

スポンサードリンク


■韓流、中華端末は必ず値崩れする

世界一のアンドロイドメーカーであるサムスンのギャラクシーや、LGのGシリーズ、ISAIシリーズなどは必ず値崩れする。理由はおそらく薄利多売だから。同じ理由でソニーとアップルの端末もペースが遅いながら値崩れするので、一括0円の時期は必ずやってくる。ソニーを除く日本のメーカーは値崩れしない。生産もほぼしてない。つまりあまり人気がない。


■解約には90日ルールが存在する

各キャリアにはヤバいやつを弾くブラックリストというものがある。これに載ってしまうと各キャリアで情報が共有されてしまうだとか、向こう10年は新規契約ができないとか身の毛のよだつ噂が耐えない。乞食の生命線は契約である。重要なのは載らないことである。その最低限の条件として90日ルールがある。契約してから90日は解約してはいけないのだ。つまりMNPは年間に多くても4回に抑えなければならない。キャリアを怒らせてはいけないのだ。

上急編はどうだっただろう。これだけの知識を身につければあなたも立派な携帯乞食だ。あとはフィールドでの経験がものをいう。時に繊細に、時に大胆に行動し、店員を味方につけ、店舗を歩き回ることで店員を翻弄できるぐらいの立派な乞食に成長してもらいたい。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

スポンサードリンク



Twitter

amazon Bluetoothスピーカーランキング

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

おすすめ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。